お別れの式(離任式) 3月27日(火)

このたび教頭先生をはじめ4名の先生方が山口小を去られることになりました。代表の子どもから心のこもったお手紙と花束の贈呈がありました。先生方との思い出を思い起こしながら、別れを惜しみました。これまでありがとうございました。

卒業証書授与式 3月17日(土)

6年生は児童会目標「明るいあいさつと楽しい交流で全校生の心の糸をつなげ太くしよう」を意識し、みのりっ子憲法を制定したり、各委員会で楽しい集会活動をたくさん企画したりしながら、前向きにくらしをつくってきました。6年生の姿を目標にしてきた在校生は、感謝の気持ちを伝え、別れを惜しみました。中学校でもがんばってください。

書き損じはがき贈呈 3月13日(火)

環境委員会が中心になって集めた書き損じはがき101枚を、日本赤十字社へ届けました。書き損じはがきは、世界の子どもたちの勉強道具や楽器を購入するために使われます。ご協力ありがとうございました。

新通学班長会 3月12日(月)

新しい通学班が決まり、毎朝、新しい通学班長を先頭にして、あいさつや歩き方の練習をしています。この日の新通学班長会は、来年度の通学班長の任命式を行いました。校長先生より、新通学班長一人一人にワッペンが手渡されました。安全への決意を新たにした子どもたちです。

児童謝恩会 3月7日(水)

6年生が先生方への感謝の会を開いてくれました。小さかった頃の写真を見ての「わたしは誰でしょうクイズ」では、一人一人が大きく成長したことがわかりました。全員合唱の声も心に響きました。6年生らしい心温まる会をありがとうございました。

バトンタッチの会 3月6日(火)

この日のウィキャンタイムは、各委員会活動のバトンタッチの会でした。6年生の現委員長から5年生の新委員長へ、活動ファイルと6年生の思いが引き継がれました。今年度は、「みのりっ子憲法」もできあがりました。4月からも、みんなが仲良くなれるような取り組みがたくさん企画されそうで楽しみです。

6年生同窓会入会式 3月2日(金)

6年生は、山口小学校を卒業すると、「山口小学校同窓会」に入会することになります。この日、同窓会の役員のみなさんからご来校いただき、同窓会入会式を行いました。歴史と伝統ある山口小学校同窓会の先輩方の仲間入りをする卒業生です。

1年生お店屋さん 3月1日(木)

この日のウィキャンタイムは、1年生が生活科の学習でお店屋さんを開きました。商品は、アサガオの種やどんぐり、松ぼっくりの飾りなどです。開店の時刻になるとたくさんの子どもたちが詰めかけました。商品はすべて売り切れ。大盛況のお店屋さんでした。

雪上リレー大会 2月27日(火)

この日のウィキャンタイムは、計画・集会・体育の3委員会による合同企画「雪上リレー大会」を行いました。まだ雪が多く残るグラウンドを、縦割り班同士仲よく手をつないで走ります。途中、クイズや雪山などのチェックポイントもありました。異学年同士でもみんな仲がよいみのりっ子達です。

6年生を送る会 2月22日(木)

6年生の卒業の日が近づいてきました。この日は、5年生の企画・運営による「6年生を送る会」が行われました。各学年からの「ありがとう」の出し物の後、6年生一人一人から下級生へ、かかわりあえた思い出や気持ちが伝えられました。6年生は、真剣に学習に取り組み、前向きなくらしづくりのリーダーとして、下級生にめざす姿を示してくれました。卒業の日まで、まだまだ下級生のお手本として活躍してくれるものと思います。

特技披露大会② 2月20日(火)

この日のロング昼休みの前半は、特技披露大会の続きを行いました。1年生による早口言葉と4年生によるダンスです。2回の特技披露大会を通して、みのりっ子達の新たな一面を発見できました。発表が終わると、各学年から、心の温まる感想が伝えられました。

6年生除雪ボランティア 2月20日(火)

今年は例年よりも雪が多い冬になっています。6年生は登校すると当たり前のように除雪グッズを持ち出して、昇降口前の除雪に取り組んでいます。ずっと前から続いている山口小の伝統です。おかげで玄関前はいつもすっきり。解けた雪が再び凍って、滑って転ぶ人も少ないです。

6年生へ寄せ書き作り 2月15日(木)

この日のウィキャンタイムは、5年生の呼びかけで、6年生へ寄せ書きを作りました。優しくしてもらったことを思い浮かべながら、5年生が準備した用紙に書いていきます。できあがると、上級生が推敲して文章を直してくれました。

学校後援会 2月9日(金)

この日の夜、学校後援会が開催されました。山口小学校にかかわる様々なことを話題にして、共通理解を図りました。後援会の皆様方の支えにより、学校での活動が円滑に進んでいきます。

緑の少年団団旗引継式 2月8日(木)

緑の少年団団旗引継式を行いました。山口小は緑の少年団活動に取り組んでいます。市内で最も古くから緑の少年団活動を行っているというお話をお聞きしました。学校付属の「学校林」があるのも市内で唯一です。団旗が5年生の新団長に手渡されました。これからも自然や緑を保全していく活動に取り組んでいきます。

そろばんの学習 2月7日(水)

3年生の算数では、「そろばん」の単元があります。そろばんの先生を講師にお迎えして、そろばんの学習に取り組みました。玉を動かして数を表し、計算の答えを求められるのが楽しいです。

グリーンクリーン班朝清掃 2月2日(金)

山口小では、1~6年生の学年混合班(グリーンクリーン班)で清掃活動に取り組んでいます。高学年のリーダーシップで、みんな一生懸命「黙働」します。だから校舎内はいつもきれいです。

特技披露大会 2月1日(木)



この日のウィキャンタイムは、放送委員会主催の特技披露大会を行いました。将棋・ピアノ・柔軟運動・側転・けん玉・バスケ・詩吟など、みのりっ子たちの得意技が次々に披露されました。見ていた子どもたちは温かい拍手を送っていました。この日時間の関係でできなかったダンスと早口言葉の発表は、日を改めて行います。


全校朝会 2月1日(木)


計画委員会からは、「みのりっ子憲法」の公布と施行のお知らせがありました。この憲法は、6年生と計画委員会が中心になって原案を作成し、各学級でも十分に時間をかけて話し合って、全校生の総意のもとに制定したものです。楽しい学校生活を送りたいという子どもたちの思いが一つ一つの条文に詰まっています。

体育委員会からは2月に全校で取り組む「縄跳び週間」についてのお知らせがありました。跳び方の紹介では、軽やかなステップで跳ぶことができました。

スキー教室 1月31日(水)


3~6年生は、スキー教室へ行ってきました。天童高原スキー場は、本校の学区内にあります。少人数のグループに分かれ、インストラクターの先生から指導をしていただきました。雪国の冬のスポーツを満喫した子ども達でした。

稲作体験感謝の会 1月30日(火)

5年生は、二子沢地区の田んぼの先生方をお迎えして稲作体験感謝の会を行いました。収穫したもち米でもちをついて、お雑煮など、様々な味のおもちをいただきました。臼と杵でついたおもちは柔らかくて、味も格別でした。一粒一粒のお米に命があることを学んだ5年生。かかわってくださった地域の方や、食べ物に感謝しながら、おいしく食べることができました。二子沢地区の先生方、ありがとうございました。

チューブスライダー 1月30日(火)

1・2年生は、朝日少年自然の家でチューブスライダーの活動に取り組みました。直線コースの他にくねくねコースやジャンプコースもあります。滑り終えるとチューブを持って100m以上も坂を登るので、いい運動になります。休憩をはさんで午前中いっぱい、十分楽しむことができました。

3年生世代交流事業 1月24日(水)

3年生の世代交流事業は、社会科の「昔の道具」について学びました。山口小学校の西校舎2階には、昔の道具がたくさん保管してある「山口郷土資料館」があります。昔のアイロン・あんか・洗濯板・そろばんなどの実物を見ながら、使い方などをお聞きしました。電気が普及していない頃も、工夫しながら生活していたことを知りました。

1年生・6年生音読発表 1月25日(木)


この日のウィキャンタイムは、1年生と6年生の音読発表会を行いました。学年に合った詩を、はきはきとした声で、友だちと気持ちを揃えて暗唱することができました。他の学年は、1年生と6年生へ感想を伝えました。

1年生授業研究会 1月23日(火)

1年生は、「昔の遊び」を教えていただいた地域の先生方へお手紙を書く学習をしました。自分の思いが伝わるように書くにはどうすればよいか、考えを発表し合いました。

1年生世代交流事業 1月19日(金)

1年生の世代交流事業は、「昔の遊び」に取り組みました。地域の先生方から、あやとり、お手玉、おはじき、けん玉、めんこ、こまを教えていただきました。今ではあまり行われなくなった遊びですが、遊んでいるうちに友達同士自然と仲良くなり、笑顔があふれてきます。地域の先生方、ありがとうございました。

2年生世代交流事業 1月18日(木)

2年生の世代交流事業で「だんごさし」を行いました。地域の先生方に指導していただきながら、団子を作ってみずきの木に飾りました。この団子木には、これから全校生で短冊に「わたしの夢」を書いて掲示する予定です。団子の花が咲いたみずきの木は校長室前の廊下に飾ってありますので、ご来校の折などにご覧になってください。地域の先生方、ありがとうございました。

わくわくみのりっ校 1月17日(水)



地域の先生方から来校いただいて、いろんな活動をして楽しむことができる「わくわくみのりっ校」(放課後子ども教室)。子どもたちがとても楽しみにしている活動です。この日も各コーナーに分かれて、いつもと違った放課後を楽しむことができました。地域の皆様、ありがとうございました。

保健給食委員会からのよびかけ 1月17日(水)

3学期は、風邪やインフルエンザが流行しやすい時季です。この日の朝会では、せきやくしゃみで風邪のウイルスがどれくらい飛散するのか、マスクはどのようにつけると効果的なのか、保健給食委員会の児童が発表しました。

雪遊び・スキー学習 1月16日(火)

山口小学校の「でんぐり山」も真っ白に雪化粧しました。1・2年生はそり滑り、3~6年生はスキー学習をしています。でんぐり山は、学校の築山としてはかなり大きい山なので、のびのびと活動することができます。

校内書き初め大会 1月10日(水)

校内書き初め大会を行いました。3~6年生は体育館で毛筆の書写に、1・2年生は教室で硬筆の書写に取り組みました。筆の先に気持ちを集中して、一字一字ていねいに書くことができました。作品は、1月いっぱい教室前廊下に掲示しますので、ご来校の折などにぜひご覧になってください。

3学期スタート 1月9日(火)

あけましておめでとうございます。3学期、そして新しい年の始まりです。今年は犬(戌)年。「戌」には「まとめる」「たばねる」という意味があることを校長先生から教えていただきました。3学期、それぞれの学年の「まとめ」をして、一つ上の学年に進級する準備をしていく気持ちを新たにしました。始業式では、2年生の代表児童が3学期がんばるめあてを発表しました。

交流給食 12月21日(木)

この日の献立はクリスマス献立。クリスマスケーキやグリルチキン、チキンライスをいただきました。1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生が一緒に給食を食べました。いつもと違う雰囲気を楽しみました。

5年生世代交流事業 12月20日(水)

5年生の世代交流事業は、稲作体験でできたわらを使って縄をない、お正月の飾りを作りました。地域の先生方に教えていただきながら、自分らしい飾りを作ることができました。昔の暮らしでは、わら一本も無駄にせず、有効に活用することを学びました。

クイズラリー集会 11月30日(木)

この日のウィキャンタイムは、環境委員会の企画によるクイズラリー集会を行いました。学年混合の縦割り班ごとに、校内のいろんな場所にあるクイズを探して解答していきます。ほうきやぞうきんの使い方、校庭にある樹木のことなど、環境に関わる良問がたくさん出題されていました。

みのりっ子を語る会 11月22日(水)

山口小学校の子どもたちにかかわり、お世話をしてくださる方々が山口地区公民館に集まって、「みのりっ子を語る会」を行いました。元気に挨拶ができること、上級生がリーダーシップをとり、下級生の面倒をよく見ていることなど、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。よいところと課題点を整理して、来年度の教育課程の編成にいかしていきます。

山形市内フィールドワーク 11月21日(火)

5年生は、山形市方面へ出かけ、社会科の学習をしてきました。みんなでNHK山形放送局の見学をした後、グループごとの計画で班別研修をしました。NHK山形放送局では、情報を正しく早く伝えるために様々な工夫をしていることを学びました。

5年生授業研究会 11月20日(月)

5年生は、三角形の内角の和が180度になることを使って、四角形の内角の和が360度になることを学習しました。でも、四角形を2つの対角線で4つの三角形に分けると、180度×4=720度になってしまいます。どうしてだろう?と、考えを交流し合います。

さくらんぼ学級授業研究会 11月20日(月)

中心がわからない円の中心を見つけるにはどうすればよいかという課題で学習に取り組みました。紙を折り曲げるという学習経験を活用して、ちょうど半分に折り曲げることを2回繰り返すと、その交わったところが中心になることを確かめることができました。

地層学習 11月17日(金)

6年生は理科の学習で地層の見学に行きました。山口地区には、地層の見学に適している場所があります。遠くから見て全体の様子をスケッチした後、近くに寄って観察してみました。太古の昔に水の底に積もったものが、今自分の手に触れているのが何とも不思議な気分です。

不審者対応避難訓練 11月17日(金)

天童警察署・山口駐在所の警察官の先生をお迎えして、不審者対応避難訓練を行いました。ロールプレイでは、「近くにコンビニある?」「ユーチューブにアップする動画の撮影を手伝ってくれる?」「お父さんが入院したから迎えに行ってと頼まれた。」など、言葉巧みに車に誘い込もうとする様子が再現されました。「きょうは、いかのおすし一人前」の合い言葉を教えていただき、自分の命を守る行動のしかたを学びました。

図書委員会による読み聞かせ 11月16日(木)

11月は、読書強化月間です。おすすめの本を紹介し合ったり、読書クイズに取り組んだりしています。この日のウィキャンタイムは、図書委員会による読み聞かせ集会を行いました。図書委員が校内4つの教室に分かれて、自分たちで選んだ絵本を読み聞かせました。子どもたちは、お話の世界に引き込まれていきました。

交通安全感謝の会 11月15日(水)

山口地区の方たちは、子ども達の登下校の安全のために、交通指導をしてくださったり、あいさつや見守りをしてくださったりしています。この日、駐在所のおまわりさんをはじめ、交通指導員さん、見守り隊のみなさんなどをお招きして、感謝の会を行いました。おかげさまで子ども達は安心して登下校をすることができます。これからもよろしくお願いします。

4年生校外学習 11月10日(金)

4年生は社会の学習で、山形市方面へ出かけてきました。山形県警察本部、山形県立博物館、最上義光歴史館、天童市消防本部と、もりだくさんの内容でしたが、意欲的に調べ学習を進めていました。県警本部や消防本部では、私達の安全な暮らしを守るために、様々な工夫をしていることがわかりました。

バイキング給食 11月9日(木)

6年生はバイキング給食をおこないました。みんな楽しみにしていた活動です。栄養教諭の先生から、バランスよく食べることの大切さを学んだ後、好きなメニューを選んで、今日の自分の給食を決めました。

6年生世代交流事業 11月7日(火)

6年生は、地域の先生から戦争中のお話をお聞きしました。ちょうど社会の歴史の学習で、様々な資料を使って、戦争へ行く人やその家族の気持ち、当時の生活の様子を話し合っていた6年生です。その時代を生き抜いた生の声に、興味深く耳を傾けました。苦しい時代を乗り越えた人々の努力の上に、今の平和な時代があります。

スクールコンサート 11月2日(木)

山形交響楽団の方が来校し、スクールコンサートを行いました。今年度のテーマは「音楽ワールドツアー」ということで、オーケストラの音楽で、世界中を旅した気分になりました。体育館いっぱいに迫力あるハーモニーが響きました。

出前授業 11月1日(水)

6年生は、出前授業で、測量や土木関係の仕事について学びました。ドローンなどの機器を使用することで、正確に測定することができます。測量・土木関係のお仕事に興味をもった6年生です。